仙台観光 夜の部

さて、今回は夜も出歩きます。

目指すは夜の瑞鳳殿。雨降ってるからちょっと微妙だなーと思いつつ、ホテルから仙台駅西口へ。

七夕ナイト号を利用する

またお世話になります、るーぷる仙台さん。

るーぷるバス停

七夕まつり期間中は、17:40から七夕ナイト号が走ります。通常、一周1:15かかるところを、0:45で回る短縮コースだそうです。

17:40に発車の、最初の七夕ナイト号に乗り込むべく、17:15頃にバス停に待機します。10人未満、行ける!!

るーぷる仙台車内から

で、雨のなか発車。最初の信号がめちゃくちゃ混み合っているらしく、さっぱり進みません。駅前で5〜10分くらいかかっていたような。

瑞鳳殿前に到着

目的の瑞鳳殿前に到着です。ちなみに、七夕ナイト号を利用すると、瑞鳳殿の入場料が550円から450円になる割引券がもらえます。割引券は、るーぷる仙台に乗り込む際にもらうか、降りる際に運転手さんからもらいましょう。

瑞鳳殿前

いつも思いますが、ここの急坂、登るのが結構大変。今回はさらに雨降りなので、斜面を水が流れ落ちて来ています。こわこわ。

涅槃門

到着時はまだ明るめでしたが、

ロウソクs涅槃門

上に来たらもう真っ暗です。ロウソクの明かりもいい感じ。

瑞鳳殿

入り口と瑞鳳殿で、横笛の演奏をしていました。思わず立ち止まってしまうわけですが、雨が降っているのであまり落ち着いて居られません。

瑞鳳殿

写真ブレてるし…がっくし。手前の門に座れるスペースはありますが、人がいっぱい、入れなさそうだったので手前で聴いていました。

横笛いいなー。横笛を見ると、宇宙皇子を思い出します。古いな。

感仙殿と善応殿

瑞鳳殿から下りて涅槃門に戻り、次の順路へ。趣のある(?)自動ドアをくぐって、感仙殿方面に。

戊辰戦争弔魂碑付近の道

うわぁ、暗いとちょっと怖いわぁ。

善応殿感仙殿灯篭

感仙殿と善応殿を眺めて…って、あれ、誰もこっち来ないの?! 後から来る人、みんな素通りして行くんですが。

参道下り階段

そして帰りはいつものおっかない下り階段。角度きついから、上から見ると怖いんですって。えいやえいやと下りて…

瑞鳳殿入り口

さらば、瑞鳳殿。今度は晴れてるときに来たいですね。

今日の晩ご飯は

やっぱり牛タンということで、仙台駅に戻ったら駅3Fの牛たん通りへ。

伊達の牛たんはお昼に行ったので、利久か喜助か…と、夜は利久にしました。あとから見たら、もっと奥には、たんや善治郎というお店もあったんですね。次の機会には寄ってみようかな。

牛たんカレー

カレー定食もぐもぐ。一品追加の宣伝を見ると中辛みたいですが、ピリッとしててまいうーです。

今日は…いや、たいていの旅行はそうなってしまうんですが、食べて歩き食べて歩きの一日でした。あとはお風呂に浸かって体を温めておかないと…傘を差しても雨当たるし、気温低めだし、風邪ひきそう。

ところで、牛たん定食にはテールスープって、誰がテンプレ化したんでしょうか。

おまけ

今回泊まっているのは、リッチモンドだけどプレミアじゃない方です。が、えらい広い部屋です。

ロビーと同じフロアにあるコンフォートフロアで、部屋はゆったり、ベッドもゆったり。

ベッド

こんなベッドということは…

添い寝ルナちょむ

こうか!?

いや、MacBook Airの壁紙がルナちょむのままだったのでつい…。

コメントを残す